2018年6月20日水曜日

おかあちゃんはディレクター vol.25
「おかんは編成部」

 去年、報道制作部から編成部へと異動になった。しかし、完全な異動ではなく、数本の番組だけは引き続き担当するという兼務なのである。よって私が使う名刺には、「編成業務局 編成部 兼 報道制作局 報道制作部 副部長」という、やたら長い肩書きが記入されている。もちろん、すっきりさっぱり分かりやすい一段で明記することは出来ず、読みにくい二段仕様になって書かれている。
 
 編成部がメインとなった今は、ネットでのニュース配信も行っている。Yahoo!(月~金曜日)とLINE (月・水・金)で配信するのであるが、ネット社会のスピードの早さに今さらながら驚いている。ネタによっては、地域ランキングの上位に食い込むこともあるが、僅か数秒後にはまた埋もれていく。

 三重テレビでは、去年から「LINE NEWS」、そして今年1月からは「Yahoo! NEWS」の配信を始めた。ニュースを配信すると、心温まるほっこりする意見からここでは記せないような辛辣な言葉まで、様々な書き込みが目立つ。即座に反応が分かるネットニュースという土俵は、かなり貴重な場だといえる。
 しかし一方で、各国で問題となるフェイクニュースのように、真実ではないニュースが真実を伝える本当のニュースよりも拡散されてしまったりと、どのニュースサイトを信じたらいいのか不安を覚える人も少なくはないはずである。
 
 三重テレビが放送している「ニュースウィズ」では、その日に起きた事件や事故、季節ネタなどを伝えている。「視聴者が知りたい情報」というよりは、「今日、伝えなければならない真実の情報」を放送している。視聴率やPV数を伸ばしたいだけならば、「視聴者が知りたい情報、見たい話題」だけを報じることが近道なのだとは思う。しかし、現実に起きている事実とそれに関わる人々の想いを伝えることこそが、小さな町の小さなTV局のなすべきことだとも思う。それこそが、三重テレビの信用につながると考えている。

 な~んて、偉そうなことをズラズラと書き連ねる私は、かなりのカッコつけしぃで、本音は、日々、PV数に一喜一憂しているのである。前日のニュース配信のPV数がどこまで伸びたか、全国の配信局で何位につけているのか、それはそれは気にしぃな毎日だ。
 特に、月に1度のグルメ特集(「LINE NEWS」配信)で、力を入れたネタが伸び悩んだ時など、朝からガックリ肩を落としている。「数字なんて関係あるかいなっ」とは、なかなか言えない小さな私である。

 ネット配信のニュースは、ほとんどが斜め読みだと思われる。しかし、そこから伝わる故郷の情報、満員電車の中でクスっと笑え、ランチの途中でホロっと涙を流せる話題。ネット上では瞬時に消えようとも、しばらくの間は心に残る故郷の情報を何とか届けたい。時代遅れと言われようとも、ローカル局だからこそ伝えられるものがあると信じて、新たな土俵に挑んでいきたい。

「Yahoo! NEWS」月~金 12:50配信  
「LINE NEWS」月・水・金 12:04配信