2019年4月1日月曜日

デスク席から(54)「新しい時代に」

いま、新元号「令和」発表のニュース枠(1149分~)の放送を終えたところです。
新しい時代が始まる2019年春、三重テレビ放送も、新しいステージに入ります。
 開局50年。これを機に新しい番組がスタートするんです。

 まず「Mieライブ」。(月曜~金曜の17時40分~)
夕方のニュースと情報系を一本化しパワーアップした番組で、三重テレビの若手精鋭アナウンサー3人がキャスターを務めます。
 観光やグルメ、社会、スポーツ、健康、市町情報などをテーマに据え、“オール三重”で取り組む企画です。
新しいスタジオや、簡単にできる料理コーナーも見どころのひとつ。
 番組では、大谷昭宏さん、田中里沙さんら三重ゆかりの方がコメンテーターを務めてくれます。


 そして、2013年から続く大型シリーズ。
これまで熊野古道、斎王、比叡山の祈り、刀…様々なテーマで取り組んできましたが、今年度は、原点に返って「お伊勢参り」。
 神宮や125社の様々な表情、式年遷宮の歴史、神宮のおまつりなどを、西川流四世家元の西川千雅さんがナビゲート。そして、野沢雅子さんがナレーターを務めてくれます。
まさに、新しい時代に観ていただきたい、感じていただきたい…そんな番組です。放送は、毎月第4土曜日の午後9時~。(再放送は翌月第1土曜)


長寿番組「ええじゃないか。」も大幅にリニューアル!
新しい出演者に、名張市出身で「みえの国観光大使」を務めるチャンカワイさんと、津市出身の女優、松島史奈さんを迎え、「ふれあいたっぷり旅」という趣向でお送りします。
今年度は4月1日(月)放送の「伊勢市」の回からスタートです。(再放送は6日の正午~)


また、4月7日(日)には、「Mieライブ選挙速報」(午後7時54分~)と題して、三重県知事選挙と三重県議会議員選挙の開票速報を3部構成で詳しくお伝えするほか、四日市公害と環境問題をテーマにしたドキュメンタリーも制作、5月に放送予定です。

 50歳の“円熟期”を迎える三重テレビの、味わい深い番組に、ご期待下さい。